買い物日記@ドイツ

ドイツ語がまったくわからないままドイツで暮らす主婦。洗剤と柔軟剤の違いはパッケージで判断。いつもネット情報に助けられています。

サンドイッチ

先日、娘と動物園に行くときにスーパーで買ったサンドイッチ

買うときは気づかなかったけれど
食べるときにパッケージを見ると
f:id:choropin:20170415043603j:plain



WAKAME

わかめ!?

卵とトマトとレタスのサンドイッチでした。

母乳パッド

産後、ありがたいことに母乳がよく出た。
片方のおっぱいをあげている間もう片方のおっぱいから母乳がダラダラと流れ出て
お風呂上がりに母乳パッドをし忘れたときは下着からパジャマまでビショビショになって大変

1年以上経った今でも母乳パッド必須

使い捨てのものを買うのはもったいないなと思って布の物をいくつか買ったけれど、どれも1度の授乳でビショビショになって冷えた母乳がおっぱいに当たって冷たい!寒い!
毎回洗って乾かすなんて余裕もないしめんどう。

なので結局紙の母乳パッドを使用。
日本にいたときはピジョンの母乳パッドを使っていました。
f:id:choropin:20170415050001j:plain
いくつか試したけれど他のものは肌が痒くなり、少し高いけれどこれが一番肌に合った。
テープもしっかりしていてずれない!
特に敏感肌ではないはずなのに、産後のおっぱいは敏感だったみたい。


ドイツへ来てすぐ購入したNUKの母乳パッドは
箱にまとめて入っていて、粘着する場所が1ヶ所しかなく、すぐにずれる。パッドも小さくて端の部分がカサカサしていておっぱいが痒くなるのでまったく使えず、、、。
NUKの製品はどれもいいものばかりなのに母乳パッドだけはおすすめできない。



今愛用しているのはこちら
f:id:choropin:20170415044535j:plain

1枚ずつ包装されているから衛生的&片方だけ代えたいときでも便利!
私はなぜか左側が母乳の出がよく、すぐにパンパンになるので左だけ替えることが多くてありがたい。

本当は毎回授乳のたびに替えたほうがいいらしいんだけど、
そんなことしてたら新生児期なんて1日で何枚使うんだー!
すごい出費!

なので私はパンパンになるまで使っていました。
よくないね。
でも、布と違ってパンパンになるまで吸っても肌に当たる部分はサラサラで冷たいことなんてまったくない!

今はもう娘も1歳過ぎて寝る前しか授乳もしないので、1日1回替えるだけ。
もういらないかなと思ってつけずにいたら下着がビショビショになったので、まだまだ使わないといけないみたい。



ドイツ洗濯問題

ドイツへ来た翌日、生活用品を揃えるために買い物へ。
困ったのが洗濯洗剤🙍

洗剤も柔軟剤も種類が豊富!
特に洗剤は、色物用洗剤や黒色用洗剤、白色用洗剤など用途によって使い分けるらしく、いったいどれを買えばいいのだか、、、
そして同じコーナーに置かれているので、どれが洗剤でどれが柔軟剤かわからない。
(夫は日本にいたときも柔軟剤を洗剤だと思って使用していたことがあるそう)
なんとなく、フワフワしたパッケージ(タンポポの綿毛とかくまのぬいぐるみとか)は柔軟剤だろうと判断。間違っていなくてよかった。

Waschmittel (洗濯洗剤)
Weichpuler (柔軟剤)

今住んでいるマンションには共同の洗濯室があって、そこに洗濯機と乾燥機が置いてある。
どちらも1回50セント。
容量も大きく、街のコインランドリーに行くよりは何倍もお得。
部屋には洗濯機を置く場所がないし、硬水のせいでカルキが詰まったりして手入れが大変らしいので共同の洗濯室は本当にありがたい。

共同だけど、自分の部屋に洗濯機を持っている人が多いのか、毎日お風呂に入らないから洗濯物が出ないのか、使用している人は合計4~5人。
しかも1週間に1回とか。
我が家は毎日1回~2回は洗濯&乾燥。
子どもがいると洗濯が増えますね。


産後、日本ではベビー用の洗剤を使って娘の洗濯は大人のものと分けて洗っていたけれど、ドイツに来たばかりの頃はベビー用の洗剤がどれかわからず、とりあえず肌に優しそうな洗剤を使用していた。
f:id:choropin:20170414042513j:plain
同じメーカーの柔軟剤
f:id:choropin:20170414042549j:plain

日本でよく見る洗剤と同じように、蓋に入れて量をはかるんだけど、蓋を閉めたら残っていた洗剤がたれてきてケースがだんだんベタベタに、、、。
毎回拭けばいいんだけどね。めんどうだよね。



娘の洗濯がたまるまで待っていると服が足りなくなるしすくない量で洗うのはもったいないし
ということで、1歳過ぎてからは娘の服だけ洗濯ネット(一時帰国したときにDAISOで購入)に入れて、大人のものと一緒に洗っている。

今愛用しているのはFroschの洗濯洗剤と
f:id:choropin:20170414042028j:plain
柔軟剤
f:id:choropin:20170414042054j:plain

黒い服も白い服も色のついた服も、ぜーんぶこの洗剤で洗っている。

詰め替えようのようだけど、Froschの製品はどれも袋に入っているからちょっと使いづらい。
ちょうどいい容器がなかなか見つからず、ずっとこの袋の状態で使っている。
日本だと100均ですぐに見つかりそうなのにな。

ドイツといえば

ドイツへ来るまで、ドイツのイメージといえば
「ビール」と「ソーセージ」でした。

実際にビールは安くて種類も豊富!

ソーセージは1500種類以上あるらしい!
でも特に安いわけではないかな。

たくさん種類があるけれど、やっぱり食べ慣れているのは日本の「シャウエッセン」とか「アルトバイエルン」。
せっかくたくさんの種類を食べるチャンスだけど、似たものを探してしまう。
ドイツで日本のソーセージに似た種類のソーセージには「Brühwurst」と書いてある。
※ドイツ語でBrüh(茹でる)wurst(ソーセージ)

いくつか食べ比べた中から今一番はまっているのがこちら↓
f:id:choropin:20170412061749j:plain
2ユーロ(約240円)

我が家の最近の朝食は目玉焼きとソーセージとごはんと味噌汁!
日本の食卓と変わらないかな。

魚が食べたいな、、、。

ソーセージとウィンナーの違い(日本の場合)
「ソーセージ」は肉を挽き肉にして味付けしたものを腸などに詰めたものの総称。
ソーセージの中にウィンナー、フランクフルト、魚肉ソーセージ、などの種類がある。
昔は肉を詰める腸の種類によって名前が決まっていたけれど、現在は人工の皮がほとんどなので、太さを基準に「日本農林規格(JAS)」によって名称が決められている。

昔は羊の腸に詰めると「ウィンナー」
今は太さが20mm未満だと「ウィンナー」

昔は豚の腸に詰めると「フランクフルト」
今は太さが20mm以上36mm未満だと「フランクフルト」

昔は牛の腸に詰めると「ボロニアソーセージ」
今は太さが36mm以上だと「ボロニアソーセージ」

ちなみに魚肉ソーセージは日本のオリジナル🎌


NIVEA デオドラントロール

最近のドイツは日によって気温差が大きく、今日は最高23℃だったのに明日は14℃、、、。

毎日娘の洋服選びが難しいです。

あたたかい日は上着を脱いでも汗ばむようになってきました。
日本にいるときに使っていたデオドラントクリームを忘れてきてしまい、ドイツで買おうと思っていたけれど、種類がありすぎて選びきれない!
デオドラントロールだけで100種類以上はありそう、、、。

期待を裏切らないNIVEAの商品を選びました。
f:id:choropin:20170410074807j:plain
newの文字があるから新商品かな。
コロコロと動かすと液体が出てくるロールタイプ
f:id:choropin:20170410074958j:plain

液体はほぼ無臭。


3日間使ってみましたが、汗はかくけどくさくない!
なかなかいい感じです。

NIVEA シェーバー

 

ついこの間までダウンコートを着て外出していたのに、あっという間に春が来ました🌸
今日の最高気温は23℃☀

 

Tシャツ着て出かけようと思っていたのに、ムダ毛の処理をしていない、、、。
長袖で脇汗かきながら公園で遊びました。

そういえば、娘が産まれてからはほとんどムダ毛の処理をしていない。昨年の夏はどうしていたっけ?もう忘れてしまった。

ヴィーナスの5枚刃の剃刀を日本から持ってきていたはずと思って探したら、使っていなさすぎてサビが!笑
日本と同じヴィーナスの商品が売ってあったはず、、、と思って、ドラッグストア dm へ。

なんと!NIVEAからカミソリが出ている!

f:id:choropin:20170401044357j:plain

新商品!約8ユーロ。
替刃3本セットも同額の約8ユーロ。
今ならカミソリ買ったら替刃3本無料でプレゼント!やったー!
無料とかプレゼントとか大好き!
早速購入✨

今夜使いたいけれど、娘と一緒に入浴しているので、カミソリを使うのは危ないな⚠
お子さんと入浴している人はムダ毛の処理どうしているのだろう。

夫がお休みの日にゆっくりお風呂に入らせてもらおう🛀

 

ドイツで愛用中のシャンプー

ドイツのシャンプー売り場にはシャンプーがたくさん並んでいます。
容量250mlぐらいの物が多く、値段も手頃なので毎回違う物を買って色々と試していました。

産後半年頃から抜け毛がひどくて悩んでいたときに出会ったシャンプーがこちら↓
LOGONAのビールとハチミツのシャンプー(写真右)
f:id:choropin:20170409081308j:plain
【ロゴナボリュームシャンプー&コンディショナー】

見つけたときは、
ビールのシャンプー!?
とビックリしましたが、特にビールの香りはせず、ハチミツのいい香り!
そして、ノンシリコンなのに泡立ちがいい!
シャンプーだけだと洗い上がりがキシキシしますが、コンディショナー(写真左)を使うと洗い上がりはサラサラ!


日本のLOGONA公式サイトでも4月1日から販売開始されていました!


ボリュームが出るので、最近髪がペタッとなって悩んでいる母へ、次回一時帰国するときにおみやげで買っていこうと思っています。